スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の友達が久米田が好きっていうから
「はじめまして○○です^^」って挨拶してくださった時に私ったら何の躊躇もなく
「ダメよ」
「あなたはヒロ子」とか
「あなたのお兄さんには悪いことをしたわね」とか
「確かにダムの一件では私に非があったわ」とか
あの回の覚えてる限りを喋ったら、案の定、その友達の友達「・・・」
ガチでポンポリ星の姫みたいな反応やって
私「あの、勝手に改蔵って、読んでます・・・?」
姫「いや、あの、絶望先生だけ・・・」
それ「久米田好き」って言わないよ!「絶望先生好き」だよ!


恥かいた
唯一の救いはその場にいた人がネタをわかってくれて笑ってくれてたことだな・・・



eda.png
そしてはいどーん
凝りに凝って描いたのにあんまり・・・だった絵 正直今自分で見てもあんまり・・・
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。